• ホーム
  • 早漏改善薬ポゼットの副作用について

早漏改善薬ポゼットの副作用について

葉の上にある錠剤

早漏で悩んでいるときは、きちんと早漏治療薬を服用することが大切です。
いわゆるチントレで対処しようとする男性も多く、それなりの効果は期待できるのですが、あくまでも一時的な効果にとどまってしまいます。
いつも十分なトレーニングをする時間が取れるとは限りません。
しっかりトレーニングをしているのに短時間で射精してしまう経験をすると、それ以上チントレを続ける気力も失われます。

早漏治療薬として注目を集めているのはプリリジーとポゼットです。
とりわけ人気なのは、手頃な価格で購入できるポゼットの方だといえます。
ポゼットはプリリジーのジェネリックとして開発された薬なので、プリリジーと同じ効果が期待できるのです。
配合されているのはダポキセチンという有効成分で、脳内のセロトニン濃度を高めることで性的刺激を伝わりにくくする作用があります。

ダポキセチンを摂取するのが効果的だとされているのは、男性器そのものに影響を及ぼすのではなく、脳内に働きかけるからです。
早漏の悩みを根本的に解決するためには、表面的な対処ではほとんど意味がありません。
射精をコントロールしているのは脳なので、脳内の状態を変化させることが必要なのです。

ポゼットには早漏改善の高い効果が期待できますが、それゆえ副作用のリスクが大きいことに注意しなければなりません。
世界各国で使われるようになって安全性が確認されているポゼットですが、早漏治療薬のジェネリックとして開発された薬なので、副作用のリスクは残っています。
とはいえ重篤な副作用につながることはほとんどなく、吐き気・頭痛といった症状にとどまることが多いです。

時間経過とともに吐き気・頭痛は和らぐものですが、ある程度の時間経過後も和らぐことがない場合は医療機関を受診しなければなりません。
また、アルコールを飲んだ状態でポゼットを服用すると副作用が起こる可能性が高いです。
性行為をする予定がある日は、アルコールを避けるのが望ましいといえます。
ピルカッターで量を調節することも副作用の軽減に効果的です。
最初から多く摂取すると負担が大きいため、ピルカッターで半分にするなどの調節をするわけです。

ポゼットの偽物に注意!安心できる購入の仕方

先に開発された早漏治療薬プリリジーよりも価格が安いところがポゼットの魅力です。
プリリジーと同じダポキセチンが使われているため、期待できる効果の面で不安になることがありません。
ただし海外で製造・販売されている薬を購入する場合は、偽物でないかを慎重に判断することが不可欠です。
ダポキセチンが配合された薬は多数発売されていますが、その全てが本物とは限りません。
医療機関で処方される薬なら安心して服用できるのですが、個人輸入の場合は自分で判断する必要があります。

価格の安さがポゼットの大きな魅力ですが、安すぎる場合は偽物の可能性があるため、初めて購入するときは安すぎるものを避けた方がよいです。
何度も購入していれば本物か偽物かを見極める目が養われますが、最初から不安要素のあるポゼットを購入するのは好ましくありません。

プリリジーの場合は医療機関で処方してもらうのが基本なので、偽物を服用してしまうことはないです。
ところがポゼットは通販で購入することが多い薬であるため、どのサイトを利用するかを慎重に決めないと大変な問題になりかねません。
ポゼットを購入している知人がいれば同じサイトで購入すればよいわけですが、たいていの男性は誰にも相談せずに購入するものです。
複数のサイトを入念に比較して、偽物ではないと確信できた段階で購入するのが望ましいといえます。

偽物を販売しているようなサイトは、後から偽物だと気づいても交換・返金などに応じてくれるはずがありません。
どれだけ慎重に判断しようとしても、偽物をつかまされてしまうリスクはあるので、損失を最小限に抑えるためには1回あたりの購入量を減らすことが大切です。
本物のポゼットだと判断できないうちは、まとめ買いを避けるのが基本だといえます。